検索
  • chietochimoto

真夏の贅を極める肉のコース8800円

さて、この夏 五感がめちゃくちゃ自信を持っておすすめする肉のコースのご紹介です。

先日仕入れてきた最高ランクの但馬牛を使った肉料理の数々を楽しんでいただくコースになります。


まずはお出迎えの一皿はこちら。

【但馬牛のテールスープ】

但馬牛のテールからとった旨味の塊のような濃厚スープ。

しっかり酒のアテになります。

フランスのゲランド(塩)でお好みの塩味をつけてお召し上がりください。

ちなみに私は塩なしで頂きます。


【但馬牛のカルパッチョ トリュフと共に】

但馬牛のももをほぼ生でお召し上がりいただきます。

薄くスライスしたトリュフと但馬牛に合わせているのは、トリュフオイルと柔らかなパルミジャーノレッジャーノ。

白ワインやさっぱりした赤ワインと一緒にどうぞ。



【焼茄子のムース】

茄子を炭で焼いてムースにします。

上にのっているのは、出汁で作ったジュレとキャビア。

お肉だらけのコースの中で、しばしの休息。


【但馬牛のタルタル ケッパーの風味】

ほぼ生の但馬牛のもも肉の上にのっているのは、少しエスニックな風合いのペースト。

ケッパーや、グリーンペッパー、玉ねぎなどなどを合わせました。

絶品です。



【岩牡蠣】

夏はやっぱり岩牡蠣ですよね!

紀州備長炭でゆっくり焼いたものか生のものか。お好みで。

岩牡蠣はその日に水揚げされたものの中で一番上質なものを仕入れます。


【但馬牛サーロインの炭火焼 彩4種のソースで】

※シャトーブリアンに変更の場合は+1800円

炭火でじっくり焼いた但馬牛を4種のソースで召し上がっていただきます。

ソースはこちら

・岩塩と本わさび

・おろしポン酢

・赤ワインのソース

・エスカルゴバター



【但馬牛のボロネーゼパスタ】

但馬牛を使ったパスタソースは肉の甘味がソースの味に深みを出す。

パスタ専門店にも負けない味。自信ありです。(^ ^)


デザートは

【自家製わらび餅】

【京の高級お煎茶】


五感の料理やコースは全て酒のアテ。五感はあくまでもお酒を楽しんで頂くお店。

かなり自信ありのコース内容になっております。







閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示
ごかんろご.png